PopPlugでパソコン接続ケーブルを作る



中澤 和夫 
初版:[2003年11月01日]


PopPlug(PPlug)の製作方法を紹介します。

1.パーツ
 これが全てのパーツです。これだけです。

 組み立てる前に、パーツをニッパーなどで切り離します。
 ピンはライナーから折り取ります(2〜3回曲げるだけで簡単に折れます)。
 バリは組み立てた後で削るほうがきれいに仕上がります。

2.組立
 ボトムにピンを挿します。向きに気を付けて下さい。
 キャップにネジを挿します。

3.結線
 上図のように結線しますが、トップの中が狭いので、先の細い半田ゴテを使って下さい。

 心線が細い場合は、写真の右のように、バラした状態で半田付けすれば、簡単にできます。

 Dsub9ピンコネクタ側も半田付けして組み立て、バリを削ったら完成です。

 PopPlug側は、キャップがずれないように、インシュロックタイで根本を止めておいて下さい。



最後に

 純正品のケーブルは太くて硬くて、小型軽量のGARMIN GPSレシーバには不釣合いですが、このシェアコネクタを使えば、あなた仕様のオリジナルケーブルが作成出来ます。
 カーナビ用に長めのケーブル、ノート用に短いもの等などと用途別に各種作っても良いでしょうし。電源を供給するケーブルも作っても良いですね。(ヒューズなど安全対策は怠らない様に!)



なお、いつもお断りするように、必ず自己責任でお願いします。
参考WEB:Pfrancの日本窓口である、中澤和夫さんのご厚意で、コピー添付させていただいているものです)



株式会社 システムプロデューサアソシエイツ
〒141-0022 東京都品川区東五反田1-10-11,607
TEL:03-5793-3430,FAX:03-5793-3431
E-mail:gps@spa-japan.co.jp


Home