2.接続方法



  接続方法

次の3ステップで接続します。
  1. 本体を空のよく見えるところへ設置して下さい。
    ベランダや窓の内側では、空が半分しか見えないので受信状態があまり良くありません。
    360度空が見えるところに設置するのが、理想的です。

  2. データケーブルのDsub9ピン(またはDsub25ピン)をパソコンのCOMポートに接続して下さい。
    DOS/V機はDsub9ピン、NECPC98機はDsub25ピンが一般的です。
    旧型のNECノートパソコンで、COMポートの形状がハーフピッチ14ピンの場合は、Dsub25ピンの先に、更に、NEC98ノート変換ケーブルをつけて接続して下さい。

  3. 電源コネクタから電源を供給して下さい。
    電源としては、パソコンのマウス用のPS2コネクタを使用することができます。 その他の場合は、オプション部品をご利用下さい。
    電源電圧は、DC5V(最大電流:400mA)です。過剰な電圧や電流を供給しないように注意して下さい。
以上の接続が終わると、数分後から測位を開始します。 NMEA−0183の出力データは、最初から(測位しない状態でも)出力されます。





株式会社 システムプロデューサアソシエイツ
〒141-0022 東京都品川区東五反田1−10−11、607
TEL:03-5793-3430,FAX:03-5793-3431
E-mail:gps@spa-japan.co.jp


Back Up Home Next